大人気声優・神谷浩史が「プロフェッショナル 仕事の流儀」に登場!

神谷浩史

大人気声優・神谷浩史が「プロフェッショナル 仕事の流儀」に登場!

2019年1月14日にNHK総合で放送される「プロフェッショナル 仕事の流儀」(レギュラー放送月曜午後10:25)に、声優の神谷浩史が出演することが分かった。

2000年代初期およそ370人だった声優は、この15年ほどで3倍以上の1200人を数え、限られた役をめぐって激しい争奪戦が繰り広げられている。番組では、その声優業界で圧倒的な人気と実力を誇っている神谷の「仕事の流儀」に迫る。

神谷が「リヴァイ兵長」というキャラクターを演じるアニメ「進撃の巨人」の現場を取材。現場のプロデューサーや原作者に対して徹底的に質問し、集めた情報を元に「個を消して演じる」という神谷。「求められているのは神谷浩史の声ではない」と言い切る神谷の真意を聞く。

また、神谷が企画の立ち上げから参加した「Kiramuneリーディングライブ『カラーズ』」にも密着。普段のアフレコと違い、観客2000人に自分の声が生で届くリーディングライブは、普段は「個を消して」演じる神谷が、神谷自身の声で勝負する朗読会だ。果たしてどのような声を出し、何を届けようとするのか。

さらに、「求められる声優になるためにどうするべきか」を考えるきっかけになったという、1カ月近く意識が戻らない大けがを負った12年前の交通事故についても激白。「自分はもう声優の仕事はできないのではないか?」という不安にさいなまされた入院を経て、どのようにして声優業界最大の顕彰式「声優アワード」で一般投票の最多得票賞を5年連続受賞し、初の殿堂入りを果すまで「求められる声優」になったのか。知られざる思いに迫る。

■NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
http://www4.nhk.or.jp/professional/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする